top of page
  • soumu26

地域にキッズサポーターが誕生しました

 2月3日土曜日に小学生と保護者対象の認知症キッズサポーター(サポーター)養成講座を開催しました。当日はなんと!14組34名の参加がありました。


 今回、市内でも初めての「おとうさん・おかあさんといっしょに認知症を学ぼう」という講座を開催しました。参加していただいた小学生のみなさんからは「友達を誘ってまた受けたい」「認知症のおじいちゃんの気持ちが分かった」「声の掛け方って大事だと思った。次から気を付けようと思う」「意外と出来ることってたくさんあったんだね」「今まで頑張ってくれたお年寄りを大切にしたい」という感想を、保護者の方からは「難しい内容かと思ったけれど、子どもと一緒に分かりやすい内容だったので家族で話したいと思う」という感想をいただきました。


 北光小学校校長先生が講座に参加してくださいました。

 北光小学校からは、2年生から5年生、9名の参加がありました。



 終了後にキッズサポーターの証のキーホルダーをお渡ししましたが、小学校ではキーホルダーが禁止されているということで、みんなで考えてランドセルに「認知症サポーターカード」を挟めていると見せてくれました。



 令和6年度、北光小学校でも総合学習で認知症のカリキュラムを設けていただけることとなりました。今後北光地区でキッズサポーターが増え、地域で認知症の方々を温かく見守り、地域に正しい認知症の理解が広がりますように🌻


Comments


bottom of page