• soumu26

生まれ育った 福島県の味「けんちんうどん」

更新日:7月23日

 今年4月から、管理栄養士2名(福島出身・釧路出身)が勤務しています。


 大学を卒業したばかりのフレッシュな二人は、現在様々な業務を習得すべく毎日頑張っています。今回は、福島県出身の管理栄養士が生まれ育った福島県の名物料理をメニューにして紹介してくれました。


けんちんうどん

 👇👇レシピ👇👇 

① 大根・人参・椎茸・しめじ・ゴボウ・里芋をごま油で炒める。

② ①を醤油味のツユと合わせ、水溶きでんぷんを加えトロリとさせる。

③ 湯通ししたうどんに②のツユをかけ、具材をのせて完成👍。


7月13日ご当地メニューポスター
.pdf
Download PDF • 114KB

 

 食事が配膳される頃を見計らって、Old栄養士がYoung栄養士の紹介プラカードを掲げてデイサービスを訪問しました。Youngは福島県の紹介と自宅でよく食べた〝けんちんうどん〟について、その由来などをご利用者の皆さんにご紹介しました。

「けんちん」は精進料理のひとつとしてどこの地方にもありますが、うどんと掛け合わせるのは、福島が小麦粉の産地だったからだそうです。

 Youngが作成した紹介文の一節に「地域に根付いた団らんの一品」という言葉があり、ほっこりしますね。ごま油の効いた醤油ベースの〝けんちんうどん〟大好評でした。施設の定番料理になりそうです。



【 2022.7 栄養課  】