• soumu26

    避難訓練

 福祉施設の避難訓練は、必ず行うべきと義務化されております。


「非常災害対策計画」「業務継続計画(BCP計画)」を基に訓練が計画され

6月21日 こもれびの里みわ、 7月6日 こもれびの里緑ヶ丘 

7月14日については、こもれびの里・こもれびの里せせらぎ・北光デイサービスセンター・地域包括支援センター・居宅事業所の合同訓練を実施いたしました。


 7月14日は、14:00に震度5の地震が発生し、二次災害で火災が発生するという想定でした。北見市より保健福祉部5名・防災危機管理課2名・消防3名の訪問があり、訓練の様子を見ていただきました。また この日は、炊き出し訓練も行い、町内会の方とともに備蓄食品の試食を兼ねて夕食(約70人分)を準備いたしました。

 入居者・利用者及び職員(総勢約200名参加)は緊張しながら「いつかのまさか」に備えて、真剣に訓練に取り組みました。引き続き、危機意識を高めて業務に努めてまいります。